災害時の入試対応

prospective students
「入学試験」時の災害による交通機関の乱れ
および 「インフルエンザ・ノロウイルス」への受験対応について
 受験生の皆さんは日々入試に向けて頑張っておられることでしょう。しかし、私たちは、いつ何時 そうした天変地異に見舞われるかわかりません。それが大事な受験の日ということもあり得ます。そこで、大成高校では、もしもの場合に備え、皆さまが安全に、そして安心して受験できるように下記の内容で対応させて頂きます。

軽微な地震によって電車が遅れた時には、試験時間を変更するなどして対応することがあります。

ほぼ全ての電車が止まり、動き出す見込みがたたないような災害が起きた場合には、東京都の私立高等学校は、予定されている入試を全て中止し、一斉に繰り下げ、後日、実施することを申し合わせました。本校の実施の日程、等につきましては、皆さまに混乱のない安全に実施できる状況を踏まえた上で、このホームページにて告知をさせて頂きます。

尚、インフルエンザ・ノロウイルスのため受験できない方には、「受験予備日」を設定します。罹患された方は、正規の「入学試験」当日、試験開始時間前までに中学校の先生から大成高校へ連絡をいただけるようにしてください。「受験予備日」に再受験される場合、医者の「完治証明書」、もしくは「完治診断書」を再受験の日に持参していただきます。

企画広報室