HOMEスクールライフクラブ紹介吹奏楽部

私達吹奏楽部は体育祭・文化祭での演奏等の演奏活動を行っています。

吹奏楽部

私達吹奏楽部は体育祭・文化祭での演奏等の演奏活動を行っています。

吹奏楽部

大成高校吹奏楽部は「3つのキ」に基づき、切磋琢磨し合いながら『大成サウンド』を作ることを目指した部活動です。「3つのキ」とは、期待・基本・規律のことです。実現したい様々なことを考えわくわくする「期待」。そのために必要な「基本」。呼吸や姿勢など基本的な練習が大切です。そして、ハーモニーを生み出すために欠かせない「規律」。お互いが勝手気ままに振る舞うのではなく、全体として一つの動きや感動を生み出せるようにするためです。この「3つのキ」は初心者も経験者も関係なく実践することができます。それぞれのレベルに応じて、その意味するところが変わってくるだけです。ですから、初心者も大歓迎。私たちと一緒に『大成サウンド』をつくりましょう!

顧問よりメッセージ

顧問より 大成高校吹奏楽部は「成長」と「感動」を目的に日々の活動を行っています。「昨日よりもいい音を出すためにはどうすればいいのか?」「お客さんに楽しんでもらうためにできることはないか?」「大成サウンド、大成ハーモニーを作るには…」と常に問題意識を持ち、それを解決するために努力する中で、人は1歩ずつ成長していきます。すぐに答えが見つかる事もあれば、もちろんうまくいかない事もあります。それでも「自分たちで考え行動したことには意味がある」という姿勢を大切にしています。好きな事だからこそ、若い力と貴重な時間を集中して取り組む。それが自信にもつながる。そんな経験が高校生活の中でできたらいいなと思っています。  また、成長と共に感動体験もできたらと考えています。前はできなかったことができるようになったこと。一生の仲間ができたこと。お客さんに楽しんでもらえたこと。友達や先生方に応援してもらえたこと。そういったことを誰かに認めてもらえたこと。それら一つひとつが大切な経験として自分の中に積もっていくと信じています。 と言っても、普段はとにかく単純に「音楽を楽しんで」「高校生活を楽しんで」欲しいと考えています。一度しかない高校生活。一緒に「音楽」作りませんか? 指揮者より 今吹奏楽部は少しずつ前進を始めています。多くのプロの演奏家をコーチ陣にお招きし、呼吸法など基本的な所から見直し、個々の能力向上と基礎力の底上げを図りつつあります。これは全体のサウンドを作っていくのに大切だと思っているからです。その上で部員同士の信頼関係を強くしたり、部活動に所属するものとして持つべき意識を高めたりしていこうとしています。 練習は厳しいところもありますが、今いるメンバーは皆優しく、新しい仲間たちを温かく迎え、熱意を持って面倒を見てくれる人ばかりだと思います。中学での経験者はもちろんですが、初めて楽器に接する人も大歓迎です。皆さんお待ちしております。共に『大成サウンド』を作りましょう。

活動内容

 月曜:合奏(指揮者)
 火曜:パート練
 水曜:合奏もしくはパート練
 木曜:合奏(指揮者)
 金曜:パート練
 土曜:合奏(指揮者)
*月に数回、不定期で各楽器コーチによるパート練習・セクション練習を行います。

設備
 体育館地下2Fの部室で主に練習をします。他にもパート練の際には、音楽室や各教室を使用します。楽器は個人持ちの人も増えてきましたが、基本的には学校で用意しています。
年間活動予定
 4月:入学式
 5月:新入生歓迎ミニコンサート
 6月:体育祭・大成高校同窓会
 7月:野球応援
 8月:コンクール
 9月:文化祭
10月:学校説明会・三鷹市文化祭
12月:クリスマスコンサート・出張コンサート
1月:アンサンブルコンテスト
 3月:卒業式・定期演奏会
 ※各学期の始業式・終業式にも演奏します。
 ※8月にはコンクールに向けた合宿も行われます。

コーチ
 福島正和先生(指揮・クラリネット)

 古田正幸先生(ホルン)

 益子和子先生(トランペット)

 橋本淳平先生(パーカッション)

 塩塚純先生(サックス)

 佐々木理絵先生(フルート)

 古沢充先生(ユーフォニアム・チューバ)

 大黒屋宏昌先生(コントラバス)

 高江洲愛先生(ハープ)

主な実績

・野球応援・文化祭・体育祭・学校行事・説明会などで演奏

平成27年度
東京都高等学校吹奏楽コンクール A組 銅賞

平成28年度
東京都高等学校吹奏楽コンクール A組 銀賞
東京都高等学校アンサンブルコンテスト 管楽8重奏 銀賞、金管8重奏 銀賞