HOMEニュース&トピックス大成かわら版雨のち晴れ ~ 旅たちの日を迎えて 大成卒業式 ~

大成かわら版

雨のち晴れ 
~ 旅たちの日を迎えて 大成卒業式 ~

2019.03.09

始まりはいつも雨...。


3月7日(木)大成高校では、別れを惜しむかのような「涙雨」が朝から降っていました。

実は今年度の卒業生の行事ごとでは、いつも「雨」でした。


1年生の校外学習は、土砂降り...。

2年生の沖縄修学旅行も、初日は大雨...。

3年生の体育祭も、雨で延期...。


「やっぱり、卒業式も雨か...。」

卒業生も、送り出す先生方もそんな想いだったのかもしれません。


_E8A8385.JPG


しかし、私たちは知っていました。

「止まない雨はない」


そう、いつもそんな雨の後には、

いつも素晴らしい思い出があったことを知っていました。

クラスの仲が深まり、本当の意味で大成生としての高校生活を切った校外学習。


_E8A8447.JPG


2日目以降は、沖縄の青い空と海に触れ合い、一生の思い出となった修学旅行。


_E8A8502.JPG


予備日に振り替え、力の限りに青春を駆け抜けた体育祭。


_E8A8537.JPG


卒業生の高校生活はいつも「雨のち晴れ」だったのかもしれません。


_E8A8456.JPG


厳粛な卒業式が終わり、体育館を去る卒業生の目にも、その卒業生を送り出す先生方の目にも涙が溢れていました。


教室での最後のHRでも、その涙は止まりませんでした。


_E8A8393.JPG


しかし...、

全てが終わった後、クラスメイトと満面の笑みを写真を撮り合うその輪には、卒業生たちの最高の笑顔が咲いていました。


...やっぱり彼らは笑顔がよく似合う。


「笑顔」で去っていく卒業生たちの背中に、「頑張れ」と音にならない声をかけ、今日一日が終わりました。


_E8A8425.JPG


学校を出るときにはすでに夜でした。

空には卒業生たちの未来を照らすがごとく、星が瞬いてました。