HOMEニュース&トピックス大成かわら版ラグビーにも挑戦! ~海外研修レポート4~

大成かわら版

ラグビーにも挑戦! ~海外研修レポート4~

2019.08.16

オーストラリアでの海外研修も残り数日となりました。

今回は現地校の授業に参加した様子をお届けします。

まずは、体育の授業。

バレーボールとラグビーの授業に参加しました。

IMG_3656.JPG

なかなかラリーが続きませんが、みんな楽しそうです。

IMG_3669.JPG

数分間プレーをしたら、チームでトークタイム。

お互いに自己紹介をしたり、いろんな質問をしていました。

IMG_3675.JPG

トークタイムのあとはプレー再開

何度かトークタイムをはさみながら、オールセインツの学生とバレーボールを楽しみました。



バレーボールのあとはラグビーの授業にも加しました。

IMG_3683.JPG

まずはウォーミングアップとパス練習

IMG_3691.JPG

オールセインツの学生にルールの説明をしてもらいました。

タグラグビーはラグビーのように直接ボールを奪い合ったり、タックルをせず、その代わりにプレーヤーのタグを取ります。

タグを取られないようにボールを相手のゴールにトライするのが基本ルールです。

IMG_3709.JPG

さすがはラグビー強豪国のオーストラリアだけあって、オールセインツの学生は

体育の授業でラグビーをすることが多いようです。

大成生はラグビー初体験の生徒がほとんどでしたが、ラグビーの楽しさを知る事が出来たようです。



同年代の学生とスポーツで汗を流した後は、小学生のキッズたちと美術の授業で絵を描きました。

IMG_3732.JPG

大成生とオールセインツの学生でペアになって作品を作ります。

IMG_3759.JPG

次々に創造的なアイデアが出てきて、作品が仕上がっていきます。

IMG_3763.JPG


IMG_3764.JPG

素敵な作品が出来上がりました!




海外研修も終盤になり、生徒たちのリスニング能力はだいぶ向上したようで、ホストファミリーの話やオールセインツの先生の指示を、ほぼ正確に理解できるようになったようです。

修了式の後に行われるフェアウェルパーティでは、お世話になったホストファミリーや先生方への感謝の気持ちを英語で伝えなければいけません。

果たして、それはうまくできたのでしょうか?

その様子は、近日公開します。

お楽しみに!