HOMEニュース&トピックスピックアップ!大成全国私学テニス選手権(団体戦・1回戦)

ピックアップ大成

今日の出来事

全国私学テニス選手権(団体戦・1回戦)

2018.01.27

1回戦 大成 vs 聖和学園(宮城)

 (D1) 鈴木・高橋 vs 鈴木・中尾 6-4
 (S1)    谷本 vs 松原    2-6
  松原さん(聖和学園)は南東北インターハイ個人戦出場者であり、さらには今大会の個人シングルスベスト8という結果を誇る選手である。
 (D2) 加藤・佐藤(優)vs 長田・皆川 6-0

(D2) 第1ゲームは、天候の影響が原因か、両選手思うようにからだが動かず、イージーミスが続きデュースまでもつれ込む。そんな中、早くも加藤さんが調子を上げてきた。正確なサーブコントロールで相手の嫌がるバックハンド側にボールを集めミスを誘い、ゲームポイントをむかえる。そして、加藤さんのストロークでチャンスをつくるが、緊張している様子の佐藤さん、チャンスボレーをミスしてしまい再びデュースとなる。ミスを取り返したい佐藤さん。加藤さんのストロークからのチャンスを佐藤さんが鮮やかにボレーを決めてアドバンテージ大成。加藤さんのサーブから、再び佐藤さんのボレーが鮮やかに決まった

第2ゲームは、相手に2ポイント先行されて0-30、その後15-40となった。このまま相手にサービスキープを許してしまうと思っていたが、序盤から調子の良い加藤さんのハイバックボレーがきまり30-40、もう一本挽回したい。長いラリーが続き、加藤さんのバックハンドストレートで相手の前衛を鋭く抜いて追いついた。

このポイントでも、佐藤さんのストロークからのチャンスボールを加藤さんが逃さず決めてブレイクチャンスをつかむ。結局、ブレイクチャンス2回目で、相手選手の鋭いストレートをしっかりとボレーでカバーし、前衛と後衛の間を鮮やかに抜いて見事ブレイク。 この勢いのまま、あっという間に5ゲームを連取した。むかえた第6ゲーム、15-40までポイントを重ねられるが、最後は加藤さんの強烈なリターンでゲームセット。

~結果~

1回戦は2-1という結果となり、見事初戦を突破した。