コース概略

education system
大成は日々進化しています!  −開学明治30年(1897)の伝統を活かす改革−
特徴ある授業 イメージ
コースの目的を明確にし、さらに充実!
 進路の選択をより確かなものにするために、「特別進学」「文理進学」「情報進学」の普通科3コース制を設置し、進学目的を明確にしたコース選択で、学習内容を充実させます。
大成高校のコース
■ 文理進学コース
受験勉強から部活まで、幅広く各人の希望を尊重し、のびのびと個性を伸ばすことができるコースです。学校行事や部活動を十分に行いながらも、文字通り2年次より文系・理系別クラス編制を行うなど文武両道を可能とした教育を展開しています。
■ 情報進学コース
普通科にあって情報関連授業を学ぶことが出来る特徴をもつコースです。P検などの資格取得を通した専門的な知識や技能も身に付きます。大学への受験対応も可能なカリキュラムにより、広く専門的な個性を伸ばす教育となっています。
■ 特別進学コース
文理進学コースとの違いは、難関大学への進学を目標とし、1年次から授業進度が少し早く、週あたり3時間多い授業が組まれていることです。2年次から文系・理系に分かれ、受験科目を重視したカリキュラムにより、現役合格を確実にするコースです。
■ 特進選抜コース [国公立大学 難関私立理系大学 難関私立文系大学]
国公立・早慶上智大等の超難関大学合格を目指す少人数編成のコースです。2年次より主に特別進学コースから優秀な生徒を選抜し、充実した教育環境の中で学びます。国公立・私立文系、私立理系別授業編成を行い、3年次では授業が志望校の受験科目に応じた各自の選択講座を受講できるアラカルト方式となっています。このことから志望校合格を勝ち取ります。
心の教育の一層の充実を行います。
 近年、我が国では、消費社会の中で人々の心の規範が薄れ、道徳心がなおざりになっている風潮が顕著で、学校教育において健全な心を育む必要性が日々切実なものになってきています。大成高校では従来、生活指導、生徒会活動、及び、部活動などを通して集団生活の中で個人の役割や責任といった社会性を身につける指導を中心に「心の教育」を行ってきており、相応の成果を上げてまいりました。しかしながら、ややもすればそれぞれの指導に偏りがあったり、心の内面への掘り下げが不足していた所もあり、かねてから、より充実した「心の教育」を模索して参りました。その結果、「7つの習慣J®」を柱に、一層深く掘り下げた「心の教育」を行っています。
心の教育4つの柱