HOMEニュース&トピックス大成クラブ通信【ダンス部】日本ダンス部選手権 関東・甲信越大会出場 2016.08.07

大成クラブ通信

【ダンス部】日本ダンス部選手権 関東・甲信越大会出場

2016.08.07
【ダンス部】日本ダンス部選手権 関東・甲信越大会出場

これまで地域のダンス発表会や文化祭などを主な活動としてきた本校ダンス部ですが、今年は初めて外部のダンス大会に出場しました。

出場した大会は、「第9回 日本ダンス部選手権 DANCE STADIUM

北は北海道から南は沖縄まで全国7か所で地方予選大会が行われ、そこから勝ち進んだ学校が横浜のパシフィコ横浜で行われる全国大会に進出するというものです。



本校ダンス部は3日間かけて行われる関東・甲信越大会の中で13名以上のチームで争うビッグクラスにエントリーし、3日間のうちの初日、82日(火)が本番となりました。



そして当日、会場は、横浜のみなとみらい線、日本大通り駅から徒歩6分、神奈川県民ホール。

緊張と興奮に包まれながら会場を訪れると、そこには様々なヘアスタイルやメイク、部活着に身を包んだ各校の部員が集まっていました。

そして、いよいよ会場入り。本校部員もさっそく衣装に着替え、メイクに入りました。

午前中のリハーサルでは、各校の数十秒のパフォーマンスにドキドキ。

そして午後、いよいよ本番。本校はビッグクラスの17番目。

各校が素晴らしいパフォーマンスを行い、緊張は最高潮の中、遂に本校ダンス部の出番。

3年生による21名のパフォーマンス。全力を出し切りました!



そしてビッグクラス、31校が終了しました。そのあと12名以下のスモールクラスの部が行われ、最後の結果発表へ。

結果は、残念ながら予選敗退。全国へ進む各校を拍手で送りました。



そして、最後に県民ホールの外で、集合。

悔しさを感じる者、いい刺激をもらい新たな気持ちを得られた者と、その顔は様々でしたが、この大会に出場し、それぞれが何かしら得られるものがあったようです。

これから三年生は引退となる文化祭に向けてラストスパート!最後、有終の美を飾るため、今日の経験を生かしてほしいです。

そんな文化祭がまたさらに楽しみになった一日でした。



CIMG3431.JPG

天使と悪魔をイメージした白と黒の衣装

CIMG3432.JPG

ダンス部「舞凛(マリン)」のMポーズ