HOMEニュース&トピックス大成クラブ通信【男子テニス部】令和3年(2021年)度 第61回東京都高等学校テニス選手権大会(男子の部) 2021.05.22

大成クラブ通信

【男子テニス部】令和3年(2021年)度 第61回東京都高等学校テニス選手権大会(男子の部)

2021.05.22
【男子テニス部】令和3年(2021年)度 第61回東京都高等学校テニス選手権大会(男子の部)

㊗関東大会出場決定㊗

37d013ee3e1583d42ad0c79d20c2d980f4ef590c.JPG

(左)3年E組 布施大雅 (中央)3年C組 細川暖生 (右)3年C組 林穂高


~男子シングルス 3年C組 細川暖生 関東大会出場決定~

 【対戦結果】

 4R 細川(大成)vs安達(目黒日大) 46 63 75

 準々決勝 細川(大成)vs村上(東海大菅生) 36 61 57

1セット目は相手の思うようにプレーされており、なかなか自分のペースに持ち込むことができなかったが、セカンドセットからファイナルセットにかけて調子をあげていった。

しかし、大事な場面で体力がきれてしまい、惜しくも逆転を許してしまった。

マッチポイントを握っていたが、取り切ることができず、非常に悔しい結果であった。

この悔しさを、団体戦にぶつけてほしい。

IMG_7687 - コピー.JPG


~男子ダブルス 3年C組 林穂高 3年E組 布施大雅 関東大会出場決定~

【対戦結果】
 4R 林布施(大成)vs中村佐久間(大成) 76(2) 16 61

 5R 林布施(大成)vs石川山田(東海大菅生) 26 46

ふたりとも「気迫ある」プレーをみせてくれた。

4Rでは、同じ大成どうしの対決。

昨年度の新人戦においても同じ対決であったが、3セットマッチの末、今回も先輩たちが勝利した。

それによって、林布施ペアが関東大会出場を決めた。

続く5Rを突破すれば、初のインターハイ出場を決めることができたが、悔しい結果となってしまった。

試合後には、インハイ出場を決めた選手やその相手選手の試合をじっくりと視察する姿がみられた。

6月千葉県白子町にて関東大会、是非とも優勝目指して、日々の練習やトレーニングに励んでもらいたい。

また、5月22日(土)、23日(日)インターハイ団体出場校を決める試合で今回の悔しさをバネにして、練習の成果を発揮してもらいたい。

IMG_7686 - コピー.JPG