HOMEニュース&トピックス大成クラブ通信 > 料理同好会

大成クラブ通信

【料理同好会】素材の味を楽しむための「料理」

2018.03.21

今年度も料理同好会は、いろいろなジャンルの料理に挑戦してきました。

和風餡かけ焼きそば・シュトーレン・チョコレートケーキ...

さぁ、締めくくりには何を作りましょう。

1521623321265.jpg

よく練って、一次発酵。

1521623326317.jpg

その間に、キノコや野菜を1㎝角の角切りにして、

1521623329183.jpg

鍋に投入。

この時、固いものや香の強いものからいれるのがポイント。

さぁ、もう1品。

1521623319434.jpg

あ、形を可愛くした人もいるんだね。

1521623327803.jpg

同時展開で焼いていこう!

あー、オーブンからいい香りが!!

1521623330731.jpg

生地を巻いてから型に入れたのがわかりますね。

フワフワに焼きあがりました。

改めまして、本日のメニューは?

1521623332075.jpg

食パンと、野菜スープとハンバーグ。

今回のこだわりは、できるだけ「素材本来の味」が感じられるシンプルな味付けにしたこと。

シンプルな味付けで、こんなに美味しい!

年度末に、良い締めになりました。


【料理同好会】バレンタイン予行

2018.01.28

1月が終わろうとして・・・

違います2月が始まろうとしているのです!

そして2月といえば、あのイベント

「バレンタインデー」!!


イベント × お菓子


料理同好会の出番ですね!!

今回のメニューは何ですか?

小さなカップに入ったチョコレートケーキと、カラフルなスノーボール

1517048127008.jpg

チョコレートケーキに使うのは、ビターチョコです。

刻んだオレンジピールを混ぜ込んで仕上げます。

あ、混ぜすぎ注意ですよ!!

1517048124902.jpg

スノーボールは香ばしさがポイント。乾煎りしたクルミが入っています。

あ、冷めるまで想像以上に柔らかいので取り扱い注意ですよ!!

1517048132844.jpg

キレイに出来ています!

これはシナモン?

イチゴや抹茶など、見た目も味も楽しくなりました。


さて、バレンタインだから、渡す練習も。

「三石先生(写真左)、どうぞ!!」

DSCN9867.JPG

「足立先生、お味は?」

DSCN9868.JPG

「チョコの苦みとピールの苦みが絶妙なハーモニーを・・・。

美味しかったです。」



2月14日、大成高校では球技大会(観覧不可)が行われます。

その前に、次の月曜日はマラソン大会だ!!


【料理同好会】Christmasには御馳走を★

2017.12.25

メリークリスマス!

皆さん、「素敵なクリスマス」といったら何をイメージしますか?

ケーキ、ツリー、プレゼント...

いえいえ、「美味しい料理」!!

これが無ければクリスマスは、始まりません。

12月8日、少し気が早いですが、料理同好会は「クリスマスパーティー」を行いました。

1514165913372.jpg

たくさんのナッツやドライフルーツを、

1514165911811.jpg

たっぷりのバターを使った生地に練りこめば...

1514165868778.jpg

シュトーレン!!

ドイツやオランダでは伝統的にクリスマスに食べられる菓子パンです。

最近では日本でも、クリスマスシーズンになるとパン屋さんやケーキ屋さんでよく目にしますね。

1514165865784.jpg

柔らかそうなチキンソテー!

焼く前に鶏肉をオレンジジュースに付け込んでいたそうです。

そうすると、色味が鮮やかになる。香りが付く。柔らかくなる。

良いことづくめですね。

ソースにもオレンジジュースを使うのが、こだわり。

1514165867332.jpg

マカロニグラタンまであります!

みなさんも、美味しい料理で素敵なクリスマスを過ごしてください。


【料理同好会】イケ麺と皮イイ!!

2016.12.27

クリスマスパーティーの熱も冷めやらぬまま、料理同好会が再び動きだしました。

特別講師は、国分寺にあるラーメン店、「麺屋がらーじ」の細尾昇平さんと門田美智留さんです。昨年の「ラーメン作り」でもお世話になりました。



12月26日、本日のメニューは??

102.jpg

粉を使って・・・

101.jpg

麺!!

103.jpg

そして、餃子の皮!!

今回は細尾さんと門田さんに「和風餡かけ焼きそば」と「餃子」を教えていただきます。

麺も皮も粉から!

104.jpg

105.jpg

餃子の具もイチからつくっていきます。



こっちでは麺の形にする作業が終わったようです。その後は・・・

106.jpg

蒸して、

107.jpg

茹でて、

108.jpg

流水で洗って、

109.jpg

110.jpg

焼く!!

美味しいものへの道のりは遠いですね。



「麺」に時間をかけたのならば、「餡」にもこだわらねば!

111.jpg

昆布とたっぷりの鰹節で出汁をとって、

112.jpg

具とまぜて、調味料で味を調えた後に片栗粉でとろみをつけていきます。

いいにおいがしてきました!

113.jpg

餃子もそろそろ茹でましょう。

114.jpg

盛り付けも美しくしてくださいね。

116.jpg

美味しそう!

あれ?昆布の佃煮?

あ、「餡かけの餡」の出汁に使った昆布で作ったんだね。

・・・これがまた良い味でした。

117.jpg

もちろんメインの二品も美味!

「鰹節の味がする!」

「もっちもちだね」

118.jpg

細尾さん、門田さん、有難うございました。

年の瀬に、素敵な体験が出来ました。