女子バレーボール部

女子バレーボール部

私たちバレー部は人数はあまり多くはありませんが、チーム全員が協力し、励ましあい、時には競い合い、チームの意識向上・技術向上に努めています。


 

女子バレーボール部は部員も多く、とても活気にあふれています。厳しさの中にも明るさがあり、雰囲気の良さではどこにも負けないと言っても過言ではありません。そんな雰囲気の中で一人一人の重要性や責任の重さをお互いに理解し合い、励まし合い、努力し合っています。実力や成績も伸び盛りです。

顧問よりメッセージ


 

女子バレーボール部には高校生になってからバレーを始めた部員もいますし、小・中学校からの経験者もいます。その中で分け隔てなく一人一人がチームにとって必要な存在だと認め合い、競い合い、励まし合いながらそれぞれの力が発揮できるチームであることを基本にしています。「明るく素直な人であれ」「誰かに何かができる人であれ」「己に克つ」「バレーを通じて得たものが一生の財産になるように」をモットーにバレー以外のことも積極的に取り組み、厳しい中にとても明るさがあるチームです。ここ!という時に自分の最高のプレーをするために心と体の両面を鍛え、みんなで勝った時の喜びを全員で分かち合いたい。そのために頑張っています。部員数も飛躍的に増えています。これから更に飛躍していくために多くの皆さんとの出会いを楽しみに待っています。

活動内容


 

基本的に火曜日がOFFです。月曜日は、走ったりフィジカルトレーニングのみの活動で水~土曜日はコート練習となっています。日曜日は他校との練習ゲームを行います。学校のある日の練習時間は1日平均2時間程度、週に1度はボランティア活動も導入して活発に活動しています。

大成高等学校 女子バレーボール部

主な実績