ハンドボール部

ハンドボール部

私たちハンドボール部は、「中学校からの経験者には負けない」という強い思いを持ち、 日々練習に励んでいます。


 

[主将より]
こんにちは。私たち大成高校ハンドボール部は、全員が高校からハンドボールを始めています。しかし、「中学校からの経験者には負けない」という強い思いを持ち、日々練習に励んでいます。
ハンドボールというスポーツは、走って、跳んで、投げるという3つの動きを使って点を取り合うスポーツです。
大成高校ハンドボール部は明るく、にぎやかな部です。本校に入学したら、ぜひハンドボールというスポーツに触れてください。

顧問よりメッセージ


 

本校ハンドボール部は、本校の部活動の中でも若い部のひとつです。しかし、5年連続で東京都ベスト16に進出し、平成23年度の第26回冬季研修大会では優勝を、平成25年度 東京都春季関東予選ではベスト8に進出するなど少しずつではありますが、その「歩み」を進めております。部員の多くが高校から始めた初心者ですが、「気持ちが変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば運命が変わる」を部訓として、日々練習に励んでいます。皆さんも明るく礼儀正しい先輩部員と一緒に夢を追いかけ、伝統を創りませんか。

活動内容


 

練習は水曜を除く週6日です。土・日曜日は練習試合が中心です。8月に私学大会、 10月に新人戦、4月に関東大会予選、5月にインターハイ予選と年に4回が公式戦です。 また、12月には東京都、埼玉県、千葉県などの多くの学校が集まり、「チャレンジャーズカップ」(昨年までで第10回を向かえました)を開催しています。

主な実績